2009年07月31日

逆か?!ヤフー、MSのBing採用?

昨日、ヤフーとMSの提携の記事を書いてMSがヤフーの検索エンジン技術を使うような内容を書いてしまったけど、どうやら逆のようです。

本日発表のニュースではヤフーがBingを採用する傾向が強いようですね。

アフィリエイトをやってるとヤフーの検索エンジンの強さは身に染みて分かります。

ヤフーで上位表示されると一気にアクセスが上がり、報酬も上がります。

この間のヤフーのアップデートで、私もいいほうに転びかなり上位表示されました。
そのおかげでかなりいい報酬を得てます。

私はプライベートでは検索エンジンはグーグルを使用してますのでMSのBingは使ったことがありません。

どうすれば上位表示されるか分かりませんがBing対策のサイト作りも意識したほうがいいですね。

MSユーザーとヤフーユーザーを合計すると日本ではかなりの高い割合を占めていると思いますので無視はできません。

さて、またきくち塾で情報集めますか。
ラベル:ヤフー Bing
posted by gon at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

マイクロソフトとヤフーのオンライン事業の提携

マイクロソフトとヤフーがオンライン事業限定で提携するようですね。
今後10年、ヤフーの検索エンジン技術をマイクロソフトも利用していくようです。

広告事業にも力を入れていくようなのでアドセンスのライバルになって欲しいです。

アドセンス以外のコンテンツマッチ広告ははっきり言って儲かりません。

ヤフーといえばオーバーチュアですが、これらの広告を一般の人も提携できれば非常に嬉しいんですがね。

今後はマイクロソフトとヤフーの動向は見逃せませんね。
posted by gon at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

アドセンスアカウントは大事に・・・。

あるブログをのぞきました。
どうやら初心者の方のブログでアドセンスを貼ってました。
しかしそこには「応援のポチをよろしく」みたいなことが書いていました。

これって非常に危ないです。
ばれたら一発アドセンスアカウント剥奪じゃないでしょうか。
現在アドセンスの監視は非常に厳しく、疑わしきはアカウント一発剥奪という感じです。
警告も一切ありません。

私はアカウントの規約は遵守しサイト作成してますが、たまにサイトメンテナンス中に間違って自己クリックするときはあります。
青くなって直ぐに連絡するくらい神経質になってます。

一度このブログに貼っていたアドセンス広告でいきなり50クリックくらいされてアドセンス狩りかと思って直ぐに報告したことがありました。
気づいてから直ぐに連絡しましたが、「既にアドセンスチームも把握しています」との返事が帰ってきました。

すっげーはやって感じでしたね。

それ以来、このサイトからアドセンスは除きました。

これだけアドセンスアカウント死守するようにしても毎日ビクビクしてます。

なぜならアドセンスほど稼げるASPはありません。

初心者の方が少しでもまた早く報酬ほしいと思うのは当たり前ですが、クリックを促す表現は控えましょう。

アドセンスで稼ぎたいなら、焦らずコツコツと継続です。
これはアドセンスだけでなく全てのアフィリエイト活動に共通する基本中の基本です。

posted by gon at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

寝てても時給1ドルっていいっす。

今月はリスク分散活動していてアドセンスサイトは全く増やしてません。

でも大体時給1ドルはキープしてます。

これっていいですよ!

ここまで来るのに時間はかかりましたが、何もせずチャリンチャリンと貯まってる感じです。

時給1ドルって安いと思っても何もせずに入ってきますし、なんだかんだで月700ドル以上稼げるのでチリも積もればマウンテンです。

こうなれたのもきくち塾のおかげです。

もっと早くから入塾していれば良かったと思います。

2009年07月24日

キーワードマッチ広告DIS/MAS

DIS/MASっていうキーワードマッチ広告をしているところ知っていますか?
例えばシーザーブログでの広告設定でもありますが、キーワードマッチした広告へ飛ばすクリック保証型の広告のように、キーワードマッチした百科事典へ飛ばすクリック保障型の広告のようです。

この記事もいくつかアンカーテキストになっている部分があるでしょう?

この記事自体をDIS/MASのリンクメーカーで作成しコードを生成するとマッチしたキーワードの百貨辞典のページに飛びます。

ためしに始めたばかりなので報酬のほうは分かりませんが、使い方によっては面白いと思います。

心配なのはSEOの観点からだと不利になるような気がします。

その辺はしばらく運用してみて見極めて行きたいと思います。 興味のある方は試してみてくださいね。 DIS/MASのHPはこちらです。
posted by gon at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 超お勧め広告紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスク分散はASPだけではない

最近、2本目の柱を構築しようと研究しておりますが、稼ぐためにASPの分散だけではだめです。

例えば借りているサーバーでもリスク分散は必要です。

一つのサーバーだけで運用しているとそのサーバーがダウンした場合、稼ぎが減ってしまいます。
最近の不景気でレンタルサーバー会社が倒産しないとも限りません。

無料ブログや無料HPスペースで活動している方はもっと危険です。
無料だけにいつブログやHPが削除されるか分かりません。

ASPのアカウント剥奪もそうですが、HP環境にも気を配る必要もでてくる訳です。

一番安心なのは維持費はかかりますがドメインを取ることです。
ドメインを取っていればレンタルサーバー会社が倒産してもドメインの移管だけで直ぐに検索エンジンからもヒットします。

ブログもそうですが、レンタルサーバーを借りてMTサイト(ムーバブルタイプ)やWPサイト(ワードプレス)にしておけば安心ですね。
ラベル:リスク分散
posted by gon at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ヤフーアドパートナーのコンテンツマッチ率の検証

昨日、楽天ぴたっととマイクロアドについてマッチ率の検証を行いましたが、タイミングよく昨日、アドパートナーの審査に合格したので早速、アドパートナーのコンテンツマッチのマッチ率について検証しました。

ちなみにヤフーアドパートナーはコンテンツマッチ+行動ターゲティング方式です。

昨日の検証で既にダイエット系のサイトを巡回した状態になっているので昨日の最後の検証結果と照らし合わせてみたいと思います。

ついでにグーグルアドセンスもテストしてみましたので参考にしてください。

検証方法は昨日と同じ、10回のリロードになります。
アドパートナーは広告サイズが少ないので他のASPとは違い5つの広告での検証となります。

マイクロアド      33%
マイクロアド(太文字) 32%
ぴたっとアド      58%
ぴたっとアド(太文字) 35%
ヤフーアドパートナー  40%
ヤフーアドパートナー(太文字)64%
アドセンス       100%
アドセンス(太文字)  100%

アドパートナーはキーワード太文字指定の方が全然マッチ率が高いですね。
アドパートナーを貼る場合、狙ったキーワードは太文字(ストロング)で行えばよりマッチ率が上がりますね。

アドセンスはさすがです!
100%は大したもんです。恐らく広告主が非常に多いのであらゆるジャンルで広告主がいるのでほぼコンテンツにマッチした広告が表示される。
弱点といえば否応無しに剥奪されるアカウントだけですね。

他のASPの課題としては広告主の確保ですね。
あとはフィルター機能などあればマッチ率は上がると思います。

こういう結果だとアドセンスを貼りたくなりますが、リスク分散が必要なのでとりあえず、支払いに悪名高いアドパートナーを貼って様子をみます。


posted by gon at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンツマッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

マイクロアドとぴたっとアドのコンテンツマッチ度検証

リスク分散のために楽天ぴたっとアドで月/1万円の目標をとりあえずたてましたが、何か気になったのでマイクロアドと楽天ぴたっとアドでコンテンツマッチ率を検証してみました。

ちなみにマイクロアドは行動ターゲティング広告といって検索したり過去訪れたサイトの内容などを元に広告配信するスタイルでコンテンツマッチ方式ではありません。

楽天ぴたっとアドはコンテンツマッチ+行動ターゲティング(インタレストマッチ)での広告配信となっています。

検証方法は大体どこのASPでも広告主がいるダイエット系の表示を狙いました。

検証に使ったHPはドメイン暦2年で多ジャンルで構成されたHPです。
そこにダイエット系のHPを作成しました。
HPタイトルにダイエットを入れキーワードやディスクリプションにもダイエットを意識したキーワードに設定。

ページ本文にダイエットという言葉を10回ほど使いました。

同じ内容のHPを2個作りそれぞれ楽天ぴたっとアドとマイクロアドの広告をはりました。
さらにHPの本文のダイエットを太文字にしたものをそれぞれ作り計4つのHPでの検証です。

使用した広告は468*80で4つ縦に広告がでるタイプと400*160の2つ広告がでるタイプで計6ケの広告がダイエットまたは美容系の広告がでる確立で評価します。

ちなみにこのダイエットページはアップして1週間以上放置状態にしています。

表示は10回リロードで検証しました。
マイクロアド      32%
マイクロアド(太文字) 30%
ぴたっとアド      58%
ぴたっとアド(太文字) 37%

でこれだけでは行動ターゲティング(インタレストマッチ)をうたっているマイクロアドに不利と思われ、グーグルとヤフーでそれぞれダイエットに関わる検索を10回行い、再度10回表示させてみました。

マイクロアド      30%
マイクロアド(太文字) 33%
ぴたっとアド      60%
ぴたっとアド(太文字) 33%

特に大きな変化は見られませんでした。

検索だけではダメかと思い今度はグーグル、ヤフーでダイエット関係を検索し、さらにヒットしたHPに行くこと10回ずつ行い再検証しました。

マイクロアド      33%
マイクロアド(太文字) 32%
ぴたっとアド      58%
ぴたっとアド(太文字) 35%

はい、これでも表示率は特に大きな変化は見られません。
マイクロアドは6つの広告中、必ず4つは「富士通のパソコン」と「ソニー損保」の広告がでます。
400*160の広告は100%この広告でしたね。しかもたまに競馬の広告が出たりしました。

楽天ぴたっとアドのほうがコンテンツマッチ率は高いのですが、驚いたことにキーワードを太文字した場合マッチ率が下がったことですね。
これは収穫でした。
タイトルや見出しは太文字で本文は通常文字にしたほうがマッチ率が高いということが今回の検証でわかりました。

感想ですがマイクロアドの「富士通のパソコン」と「ソニー損保」をフィルター機能かなんかで非表示にできればいいのですが、その機能はマイクロアドにはありません。
予想ですが、「富士通」と「ソニー」という大企業の広告主を維持するために優先的に配信して契約を切られないようにしているのでは?
大企業と契約していれば広告主に営業に行っても「ソニー関連の広告も受注してます」なんてのは箔がつくし、受けがいいからね。

今度は配信停止や支払い停止で悪名高いヤフーアドパートナーも試してみようかな。
posted by gon at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンツマッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

きくち塾の成功事例(レビュー)

6月のアドセンスの報酬は残念ながら1000ドル達成とは行きませんでした。しかし900ドル近くまで到達しました。
アドセンスのアカウントがどうなるかわかりませんが、今のところ無事です。

さて私はこの1年で大分アフィリエイターとして成長しました。
(自分で言うのも変だけど・・・)
1年前はアドセンスで何とか月/150〜200ドルあたりをウロチョロしていました。
3年くらいかかってこの報酬は決して効率がいいとは言えませんね。
ほとんど独学でやってました。

それがこの1年で250ドル突破し、400ドル、500ドル、600ドル、そして約900ドルとステップアップ。

それはなぜか?!

実はある情報商材というかある塾に入塾したのをきっかけに報酬がとんとん拍子に伸びていったのです。

大分、前に「情報商材なんて怪しい、楽して儲かるわけない」などと自分で偉そうに書いたことがある手前、今までカミングアウトできませんでした。

自分自身、なかなか伸び悩む報酬に嫌気がさしており、何か打開策がないかと探していたときにその塾にたどり着きました。

その塾に入塾を決めたのは自分とコンセプトが同じで「楽して儲かるわけがない」ということが書いてあったからです。
それが決めてとなって思い切って入塾したのです。

その塾の名はきくち塾
いや、迷いましたよ。だって29800円という入塾料でしたから。

でも3ヶ月でお釣りがきたのも事実。
早い人だと1ヶ月で元を取る人もいます。

きくち塾は自分が入会当初グーグルアドセンス専門でしたが、アドセンスアカウント剥奪ラッシュで現在はASPや楽天で稼ぐほうに力を入れています。

自分はアカウント剥奪されてませんが、リスク分散ということを考えて先月末から本格的にアドセンス以外に取り組んでいます。

きくち塾の素晴らしいところはSNSがあってそこで有効な意見交換やアドバイスを貰えたりすることです。

きくち塾にはアドセンスで1日100ドル稼ぐ人もいれば楽天で月100万ポイント近くも稼ぐいわゆるスーパーアフィリエイターもいます。そういう人達からのアドバイスは非常に有効です。

ある程度活動して結果が出なければ専門できくち塾中級以上の方々がサイト診断しいろいろアドバイスをしてくれるシステムもあり、ほとんど方が結果を出しています。

自分もヤフーのアップデートで報酬が激減したときに意見交換やアドバイスでアルゴリズムの解析が早く対処でき、報酬を戻すことができました。

初心者にも塾長初め頼れる先輩方が色々アドバイスしてくれるきくち塾


まじめにコツコツと取り組んで行きたい人。
やるからには成功させたい人。
効率よく報酬を増やしたい人。
これらの人にはきくち塾は絶対お勧めですよ。



posted by gon at 22:03| Comment(1) | TrackBack(0) | きくち塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。